銀座 シルクランド画廊 展覧会情報

銀座 シルクランド画廊の展覧会ブログへようこそ! 展覧会、作家、作品についての情報などを随時更新して参ります。

桜巡礼 ― 心の旅路 ― 『武市 斉孝 日本画展』を開催いたします

平和と安寧への祈りを桜に込めて描く作品は、華やかさと共に、その儚さや気高さ、ひいては年にただ一時の舞台に舞うために蓄えた活力が伝わるようで観るものを魅了する。京都高台寺方丈(本堂)の障壁画を現在制作中でありながら、昨年は高野山櫻池院にも作品が納められるなど、充実期の武市斉孝-桜の世界-を日本画、墨彩など約30点を集めてご紹介いたします。この桜満開の季節にぜひご高覧ください。


アイキャッチ

当画廊HP 展覧会情報、主な出品作品は → こちら

会期:2018年4月1日(日)~14日(土) ※最終日は午後5時閉場

作家来場:4/6(金) 7日(土) 9日(月) 10日(火) 午後1時~5時

開廊時間:午前11時~午後7時30分(土日、祝祭日は午後6時30分閉廊)

会場: 銀座 シルクランド画廊
     〒104-0061 東京都中央区銀座6-5-11 第15丸源ビル1階
       TEL 03-5568-4356 FAX 03-5568-4357

入場料: 無料




武市 斉孝 (Mari Maeda) Profile

■プロフィール
武市 斉孝(たけいち せいこう)
本名:孝子 島根県出身  ル・サロン永久会員(フランス芸術家協会)
■主な受賞歴
2006 第11回OASIS展 大阪府知事賞
2006~2012 ル・サロン展 連続7年入選  
2007 第24回(社)日本・中国水墨画合同展 文部科学大臣賞
2009 第33回 全日本水墨画秀作展 外務大臣賞
2009 ル・サロン永久会員 (2月認定)
2009 ル・サロン展 銅賞(第220回) 
2012 ル・サロン展 銀賞(第223回)
2013~2015サロン・ドトーンヌ展 連続3年入選
        他多数   
■個展 国内外の各地画廊、百貨店、美術館等で多数開催
■主なパブリックコレクション
★鷲峰山(じゅぶざん)高台寺(京都)
★高台寺圓徳院(京都)
★法相宗大本山 薬師寺(奈良)
★横浜市長公舎(神奈川)
★印度山日本寺(インド・ビハール州ブッダガヤ)
★蓼科山聖光寺(長野) 
★高野山櫻地院(和歌山)他
★日本調剤株式会社
■武市斉孝画集~観月の心~さくらに願いを込めて~㈱青幻舎http://www.seigensha.com/
■武市斉孝ホームページ(日本美術倶楽部):http://www.nihonbijutsu-club.com/takeichi

『開廊15周年展』を開催いたします

 異国の文化に触れることで独自の画風を創造してきた中国生まれのアーティストを紹介する画廊として2003年2月に開廊。現在は、東洋人としての在り様を問いつつ、西洋諸国との境を行き来する日本人作家についてもその個性を見つめて紹介してまいりました。10名の作家による油彩、岩彩、水墨、木彫作品など、多様な作品構成での展観に15周年の軌跡をたどりつつ、皆様のお越しをお待ち申し上げております。


アイキャッチ

当画廊HP 展覧会情報、主な出品作品は → こちら

会期:2018年3月11日(日)~31日(土) ※最終日は午後5時閉廊

開廊時間:午前11時~午後7時30分(土日、祝祭日は午後6時30分閉廊)

会場: 銀座 シルクランド画廊
     〒104-0061 東京都中央区銀座6-5-11 第15丸源ビル1階
       TEL 03-5568-4356 FAX 03-5568-4357

入場料: 無料




孫 家珮 (ソン カヘイ)
1958年 中国上海生まれ
東京都在住

田中 善明 (タナカ ゼンメイ)
1946年 神奈川県横浜市生まれ
鎌倉市在住

呉 一騏 (ゴ イッキ)
1956年 中国上海生まれ
静岡県在住

江 屹 (ジャン イー)
1958年 中国湖北省生まれ
日本国籍/千葉市在住

杉本 澄男 (スギモト スミオ)
1948年 静岡県生まれ
盛岡市在住

大竹 卓 (オオタケ スグル)
1958年 中国上海生まれ
日本国籍/東京都在住

蔡 國華 (サイ コッカ)
1964年 中国上海生まれ
オーストラリア国籍/東京都在住

盧 思 (ロ シ)
1973年 中国北京生まれ
日本国籍/静岡県在住

池田 靖史 (イケダ ヤスシ)
1955年 東京生まれ
フランス パリ在住

藤岡 孝一 (フジオカ コウイチ)
1950年 広島県生まれ
山梨県八ヶ岳在住

※順不同

~花と夢と愛・心の贈りもの~ 『前田 麻里 展』を開催いたします

まるで夢の中のおとぎ話のような世界を独自の技法で描き続ける前田麻里先生の当画廊初個展を開催いたします。 虹や風船、きらめく星空、可愛らしい花と動物、そして夢見るような少年少女。 子供たちには夢と希望を、大人には忘れかけていたものを思い出させてくれる物語のような作品は優しさと温かさに溢れています。 近年では洋画家としての垣根を越え、舞台の出演・美術制作、小中学校への出張授業など、さらに活躍の幅を広げています。 今展では、代表的なモチーフであるメロディを奏でる男の子や、チューリップを手にした女の子を描いた作品をはじめ、新作30点余りを展覧いたします。 この機会にぜひご高覧くださいませ。

アイチャッチ

当画廊HP 展覧会情報、主な出品作品は → こちら

会期:2018年2月11日(日)~24日(土) ※最終日は午後5時閉廊

作家来場:2/11(日),14(水),17(土),22(木),24(土)

開廊時間:午前11時~午後7時30分(土日、祝祭日は午後6時30分閉廊)

会場: 銀座 シルクランド画廊
     〒104-0061 東京都中央区銀座6-5-11 第15丸源ビル1階
       TEL 03-5568-4356 FAX 03-5568-4357

入場料: 無料




前田 麻里 (Mari Maeda) Profile
神奈川県川崎市多摩区に生まれる
1989年 創作画人協会新人賞 受賞
1990年 創作画人協会協会賞 受賞
1995年 朝日チューリップ展大賞 受賞
1996年 朝日アートギャラリー企画個展 画廊協会展出品
1997年 現代具象展出品(~2011年) この年より全国各地にて個展
1998年 創作画人協会努力賞 受賞
2000年 創作画人協会課題優秀賞 受賞
2002年 この年より版画を出版
2003年 画集Ⅰ「星あつめ」刊行
2004年 朝日チューリップ展の審査を委託される
2005年 市原市に「星の子たち」100号作品寄贈
    愛・地球博EXPO’2005 アートギャラリー展 田崎昭作賞 受賞
    市原ケーブルテレビ「さわやかワイド・本音でトーク」に出演
    NHK・千葉FM「まるごと千葉60分」に出演
2006年 銀行のカレンダーに採用
    千葉県の「学校への芸術家等派遣事業」により、市原市立戸田小学校において、
    授業及び個展を行う。
    創作画人協会創展賞 受賞
2007年 東京「赤坂レッドシアター」および「市原市市民会館」にて、
    「絵画と朗読と音楽の会」を公演
    市原市立国分寺台中学校で授業を行う
    市原市「水と彫刻の丘」にて個展
    千葉県文化会館ギャラリーにて個展
    創作画人協会 文部科学大臣賞 受賞
2008年 市原市YOUホール「声と言葉のリサイタル」に出演
    水と彫刻の丘「春の花まつり2008」前田麻里 洋画展
    サンプラザ市原「歌と朗読による平和へのメッセージ」に出演
    市民の日記念公演「野外音楽劇更級日記」国指定史跡上総国分寺尼寺跡にて、
    出演および舞台美術を担当
2009年 新橋アトムリビングテックにて「絵画と朗読と音楽の会」を公演
2010年 千葉県観光協会大会として開催された「音楽劇更級日記」舞台美術を担当
    市原市水道部「市原の水 “希水菜”」ラベルをデザイン
2011年 亀戸カメリアホールにて宮沢賢治作「銀河鉄道の夜」出演および舞台美術を担当
    千葉県文化会館にて加藤道夫作「思い出を売る男」出演および舞台美術を担当
2012年 市原市国分寺台中学校創立30周年記念パネル原画「夢を奏でる人」
    (330×165cm)制作および国分寺台中学校有志の皆さん、市川真也氏と共に、
    舞台「夢をつくる家」を制作、公演
2013年 群馬県伊香保「保科美術館」に作品収蔵
    群馬県伊香保「保科美術館」にて特別展開催(5月1日~11月24日)
    画集Ⅱ「風の記憶」刊行
2014年 東京芸術劇場にて演劇ユニット テトラクロマット第二回公演、
    「花の下にて」コラボレーション
2015年 「聖路加病院(東京都中央区明石町)」画廊にて個展
2016年 演劇ユニット・テトラクロマット第三回公演「風は垂てに吹く」
    舞台上使用絵画制作
2017年 いちはらアートXミックス 小さな前田麻里展in里山食堂~絵の森へようこそ~
    舞台「しあわせのタネ」宣伝美術担当

※主な個展開催場所 〈東京〉銀座 池袋 新宿 築地 広尾 町田 多摩 〈神奈川〉横浜
 横須賀 たまプラーザ 〈千葉〉船橋 千葉 市原 〈埼玉〉川口 川越 〈九州〉博多 小倉
 大分 鹿児島 宮崎 / 札幌 秋田 仙台 新潟 伊香保 松本 金沢 名古屋 大阪 神戸 岡山
 広島 徳山

現在  創作画人協会会員・日本美術家連盟会員