FC2ブログ

Category

孫 家珮 1/2

■ 孫 家珮 インタビュー 【第1回】 私の理想の風景

水と光と空気の調和私の理想の風景ゆったりと流れる時の中に、人のぬくもりを感じさせる風景がここにある。水辺の風景の魅力私が描く水辺の風景は、現実の景色だけではなく、私の心のフィルターを通して見た、いわゆる“私の理想の風景”です。そのフィルターは、幼少の頃の思い出であったり、目の前の景色や朝の光であったり、私の希望であったりします。これら、長い時をかけて重ねられてきた数々の要素に色彩が加わり、少しずつ私...

  •  -
  •  0

■ 孫 家珮 インタビュー 【第2回】 プロの画家として生きたい

画家を目指したきっかけ幼稚園の頃に、先生に絵を褒めてもらったことがきっかけで、他の子よりも絵が上手くなりたいという一心で絵を描いていました。中国はその頃毛沢東の時代で、私は絵が得意だったことから、少年宮(※)で絵を学ぶことができました。そして、少人数制の工芸美術中学に合格し、そこは特殊な教育形態で、絵を描く時間が多く、毎日夜遅くまで絵を描いていました。その後、私は主にヨーロッパ向けに輸出する美術工...

  •  -
  •  0

■ 孫 家珮 インタビュー 【第3回】 観た人の心が休まる風景画であり続けたい

画家として、大切にしていること、伝えたい思い静かな風景にこそぬくもりを孫家珮が描く絵は、観た人の心が休まる風景画であり続けたい。そして、風景に語りかけてくれる人に、優しく応えられるような作品を描き続けたいと思っています。静かな風景だからこそ、ぬくもりを感じるような絵でなければならないと思います。観てくださる人に私が受けた感動、私が癒された心、私が包まれた安心感を伝えたいのです。孫 家珮「輝く季節」F...

  •  -
  •  0