『 傾き者旅日記 鈴木 強 展 』を開催いたします。

明日11/10(日)から23(土)まで『 傾き者旅日記 鈴木 強 展 』を開催いたします。

木の葉が舞い、晩秋が感じられるこの頃です。

さて、「笑う動物」シリーズや、現代の琳派とも形容される装飾性豊かな画風で注目を集める日本画家、鈴木強のシルクランド画廊における3回目の個展を開催いたします。

幸福の最小単位は「笑い」であることのメッセージを優しく、小声であっても自分らしさを失わずに送り続ける作品は、古典を踏襲するだけにとどまらない新しい分野の予感さえ感じさせる表現に満ちています。

ぜひこの機会にご高覧ください。

131110suzuki

会  期: 2013年11月10日(日)~23日(土)

会  場: 銀座 シルクランド画廊
      〒104-0061 東京都中央区銀座6-5-11 第15丸源ビル1階
      TEL 03-5568-4356 FAX 03-5568-4357

入場料: 無料


>> 主な展示作品

個展に際しての、鈴木先生の動画インタビュー・メッセージをご覧ください。
>> 動画インタビュー・メッセージ





鈴木 強 プロフィール

1956 静岡生まれ / 1983 多摩美術大学大学院美術研究科 修了(堀文子教室) / 2004~2009 東京田中短期大学講師 1976~ グループ展参加「KNOB展/形象展/漣の会/万葉の世界を描く」他 / 1979~ 春季創画展、‘80-創画展入選 / 1983~ 個展「傾き者日記」「笑う動物」シリーズ 毎年開催 / 2000 「ワニと男とダイオキシン」インスタレーション展開催 / 2005~2008 月刊アートトップ(琳派特集)・美術の窓(マチエール技術講座)・「墨」(一年連載)に執筆、作品掲載 / 作品収蔵: 北里大学医学部・Bloomberg Japan・木内建設(株)・マウンテインミュージアム・横浜美術館(賛美小舎/上田コレクション)・愛媛県立美術館


スポンサーサイト