7/5~ 「武市 斉孝展 ~桜巡礼~」 を開催いたします。

 2005年の銀座個展を開催してからのこの10年の間、全国各地でファン層を広げ、その実績は華々しい成果として積み上げられつつあります。2017年頃の完成を目指し、京都・高台寺からは襖絵の依頼を受け、今まさに充実した活動を続ける中、桜と月を描く水墨・墨彩・日本画をご紹介いたします。日本人の心の象徴として愛される「桜」と祈りの象徴としての「満月」に未来を託すという作家の想いを、どうぞご堪能ください。

 皆様のお越しをお待ちいたしております。


20150715 武市 斉孝 展



会期:2015年7月5日(日)~18日(土)※最終日は午後5時閉廊

開廊時間:午前11時~午後7時30分(土日、祝祭日は午後6時30分閉廊)

作家在廊:7/10(金)、11(土)、15(水)、17(金)※午後1時から5時まで

会場: 銀座 シルクランド画廊
     〒104-0061 東京都中央区銀座6-5-11 第15丸源ビル1階
     TEL 03-5568-4356 FAX 03-5568-4357

入場料: 無料





武市 斉孝 略歴

略歴 本名:孝子 島根県出身 / ル・サロン永久会員(フランス芸術家協会)
■主な受賞歴 2006 第11回OASIS展 大阪府知事賞 / 2006~2012 ル・サロン展 連続7年入選 / 2007 第24回(社)日本・中国水墨画合同展 文部科学大臣賞 / 2009 第33回 全日本水墨画秀作展 外務大臣賞 / 2009 ル・サロン永久会員(2月認定) / 2009 ル・サロン展 銅賞(第220回) / 2012 ル・サロン展 銀賞(第223回) / 2013~2014 サロン・ドトーンヌ展 連続2年入選 / 他多数
■個展  国内外の各地画廊、百貨店、美術館等で多数開催
■主なパブリックコレクション
鷲峰山(じゅぶざん)高台寺(京都) / 圓徳院(京都) / 法相宗大本山 薬師寺(奈良) / 横浜市長公舎(神奈川県) / 印度山日本寺(インド・ビハール州ブッダガヤ) 他






スポンサーサイト