FC2ブログ

『江 屹 展』を開催いたします。

このたび13回目を迎える江 屹先生の個展では、日々の暮らしの中で遭遇する何気ない出来事から呼び起こされる断片が、独自の絵肌作りとともに立ち現れてくるかのような作品が集まりました。喜びや悲しみ、懐かしさなどが、描かれた花々の香気に誘われて、人それぞれの記憶を呼び起こします。常に制作における過程と完成したものへの分析を絶やさない作家の姿勢は、作品にも昇華されています。どうぞこの機会にご高覧くださいますようご案内申し上げます。

アイチャッチ

当画廊HP 展覧会情報、主な出品作品は → こちら

会期:2018年12月9日(日)~23日(日) ※最終日は午後5時閉場

開廊時間:午前11時~午後7時30分(土日、祝祭日は午後6時30分閉廊)

会場: 銀座 シルクランド画廊
     〒104-0061 東京都中央区銀座6-5-11 第15丸源ビル1階
       TEL 03-5568-4356 FAX 03-5568-4357

入場料: 無料


--------------------------------------------------------------------------------


江 屹 (Yi Jiang) Profile

東方芸術院主宰
千葉国際美術協会理事長
東京画派代表

1958年 中国湖北省生まれ
1990年 千葉大学工学学術博士号取得
1993年 東京芸術大学にて一年間研究
1992年 埼玉県立近代美術館企画展アジア現代美術の旅
1993年 ”抽象・現代・美感”中国現代美術展 台北新光三越 台湾
1995年 千葉市美術館ファサードレリーフコンペ優秀賞受賞
     第四回ビエンナーレまくらざき「風の美術展」賞候補
1997年 東京国際コンテンポラリーアートフェスティバル
     ‘97、’99、‘01、’03 NICAF出品
     第26回現代日本美術展 東京都美術館 京都市美術館
     ロスアンジェルス国際コンテンポラリーアートフェスティバル’97 アメリカ
1998年 NHK衛星放送JAPAN THIS WEEKが京都心華寺(襖絵)および江氏を特集
     千葉三越個展(以降、’02年を除く隔年~’17年)
2001年 東方国際美術展 千葉市美術館(以降毎年)
2002年 日本橋三越本店にて個展開催 (‘05年)
2003年 千葉市芸術文化新人賞受賞
2004年 千葉市芸術文化新人賞受賞記念 江屹展 千葉市美術館
     国際画廊邀請展 中国博物館、北京
2005年 東京画派展 東京
     上海国際芸術博覧会 世界貿易商城、上海
2006年 シルクランド画廊にて個展(以降毎年)
     上海アートフェア 東京画派として出品
2008年 記念中国改革開放30周年成就展 北京国家大劇院 /世界遺産黄山創作展 東京
2011年 中国大連芸術展覧館にて個展
     「江屹芸術空間」オープン 中国大連市 芸術文化村・星海創意島
2012年 大連北駅壁画制作
2013年 「中国画次元」著書 出版
2014年 芸術北京アートフェア北京全国農業展覧館
     第2回世界華僑華人美術展優秀賞受賞
2015年 「東京新画派」大別山制作 東京中国文化センター
     「大別山制作展」北京中国美術館 /Asia Contemporary Art Show 香港
2017年 「墨跡・次元」江屹展 大連
2018年 北京達美中心美術館個展 / 日中国際交流美術展

パブリック コレクション
1995年  千葉市美術館エントランス壁面レリーフ制作
1998年  京都心華寺(襖絵)
2000年  千葉市若葉区いきいきプラザ エントランスホール壁面絵画
スポンサーサイト